テーブルでの支払について

日本の飲食店では最近まで、キャッシャー(レジ)でのお支払という形がほとんどでしたが、欧米のレストランのようにテーブルで精算をするところが増えてきました。訪日客はどこで払うのか迷う方も多いと思いますので、「テーブルでお支払ください」という表示をしておくのも親切です。英語の表記としては、日本のお店では「Please pay at the table」というサインをみかけますが、欧米圏ではこの表現はあまり利用されていません。特定のウェイターにチップを払う習慣も関係してか「Please pay your...

お通しについて

訪日客にインタビューをしていると、彼らの中で気になることとして「お通し」のシステムがよく出てきます。 気になる1点目は、お通しについて明記されていないところが多く、どういう基準で徴収されるのがわからないということ。旅行客だから取られてるんじゃないかという誤解による不満です。確かにお通し代については、日本語でもはっきり書かれていない場合もあり、1人数百円以上のチャージに納得いかないという声が多くありました。...

訪日客の接客について<基本は日本語で!>

言葉の通じないお客様をお迎えするには、いろいろと心配があるかと思います。 英語でちゃんと話さなくては、と不安になるかもしれませんが、一つ確かなことは、基本は日本語で大丈夫!ということです。 私たちが海外の飲食店を訪れる際、流暢な日本語での応対を期待しないのと同じように、訪日客の方々も自国語で接してくれると思っている方はほとんどいません。(それよりも気になるのは、”歓迎されている”という雰囲気かどうかだそうです)...

予約枠の設定について

eatlocaljapanでは、即時確定型のオンライン予約サービスを日英両言語で提供していますが、主に訪日客の方が英語で利用されることを前提に設計しております。 訪日客の方には、英語で即予約ができる利便性を提供し、お店側には、必要に応じて英語メニューの事前準備など、より効率的でスムースなおもてなしができようになればと、期待しています。...