英語で注文を取る際に気になるのが、聞き間違い。間違いを極力減らすために、メニューに番号をつけることをお勧めします。日本語と対で番号を振っておけば確認も簡単にできますので、まずは簡易メニューから始めてみるのも良いかと思います。

フォントを工夫することでシンプルなメニュー(サンプル・クリックしてご覧ください)でも、
それほど違和感なく使っていただくことができますので、日本語と同じデザインでメニューを作り直すことなく簡単に安価で作成できます。

eatlocaljapanの会員様には、訪日客用メニューについてのご相談も承っております。お気軽に問い合わせフォームよりご連絡ください。